FC2ブログ

ほんまに漫才にもなりまへん

 一時はどうなることかと思いましたけど、いろんなあれこれが重なっててんやわんやだった時期もきのうでようようおしまいになりました。

 まず、多忙にかまけてほったらかしだったこの件です。

 2019年4月23日:これでは漫才にもなりません

 で、5月7日に頂戴したのがこれでした。

中  相 作  様

 この度は、市長への手紙をお寄せいただきありがとうございました。
 民間人館長制度につきまして、再度のお手紙を頂戴いたしました。
 ご提案いただきました民間人館長制度は、平成31年4月1日付けで頂戴しました市長への手紙でもご回答いたしましたが、本市では現段階において民間人館長制度の導入は予定しておりません。
 しかしながら、今後の図書館運営において、民間人を館長に登用することにより市民サービスの向上につながると判断した際は、民間人登用に向けての手続きを進めてまいりたいと考えております。
 このことから、引き続き先進事例の情報収集に努めるとともに、本市として民間人館長制度についての検証を進めてまいりますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

 今後とも、貴重なご意見・ご提案をお寄せいただきますようお願いします。

 令和 元 年 5 月 7 日
 名張市長 亀井利克


 おっかしいなあ。

 私は民間人館長制度を提案してるわけではなくて、条例制定プロセスについてお聞きしているわけですから、4月23日付「市長への手紙」にも、

 「4月1日付市長への手紙をじっくりお読みいただいて、そこにどんな質問が記されているのか、それをよく理解したうえでお答えを頂戴いたしたく、勝手ながらお願い申しあげます」

 とお願いしておいたんですけど、5月7日付ご回答には、

 「民間人館長制度につきまして、再度のお手紙を頂戴いたしました」

 などとお書きいただいてあって、これはいったいどういうことなのであろうな。

 名張市役所のお役人のみなさん、日本語の読み書きさえ怪しいばかのふりをしてその場しのぎを決め込もうという算段なのかしら。

 これじゃほんとに漫才にもなりませんがな。

 それはそれとして、おとといのウェブニュース。

 朝日新聞デジタル:三重)伊賀文学振興会が発足 岸氏の遺産有効活用に向け(2019年5月18日)

 中日新聞は5月12日に掲載。

 中日新聞 CHUNICHI Web:地域の文豪の魅力伝える 「伊賀文学振興会」設立(2019年5月12日)

 伊賀地域の文学振興とかそんなことはどうだっていいんですけど、一億円を超える基金があるというんですから、なんとか乱歩も仲間に入れてもらって、名張市立図書館がすっかり投げ出してしまった乱歩関連資料の収集と整理と保存というごく簡単な事業、この振興会にお願いできないものかと思います。

 むろん、以前から断言しておりますとおり、伊賀市だって名張市同様、官民双方ばかばかりであります。

 だから何がどう進むのかは皆目検討もつきませんけど、とにかく6月1日に開催されるという設立総会を覗いて、わしゃあなばりのたからもの第十号じゃけえ、と軽くかましてきてやる予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

中 相作

Naka Shosaku

Author:Naka Shosaku
メールはこちらへどうぞ。
E-MAIL
公開しました。
ポー、乱歩、温、啓助を語る
発売中です。
ポー奇譚集(完売)
乱歩謎解きクロニクル
乱歩謎解きクロニクルKindle版
乱歩謎解きクロニクルKinoppy版
江戸川乱歩電子全集無料版
江戸川乱歩電子全集16
屋根裏の散歩者
子不語の夢

検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR