FC2ブログ

幻影城と龍宮城のある街?! 鳥羽の昭和レトロな楽しみ方教えます

ウェブニュース

ORICON NEWS
 令和元・2019年10月17日 オリコン

幻影城と龍宮城のある街?! 鳥羽の昭和レトロな楽しみ方教えます
 小々石曲允子
 Home > おでかけ > 記事

2019-10-17 09:57

幻影城と龍宮城のある街?!鳥羽の昭和レトロな楽しみ方教えます

三重県鳥羽市は伊勢神宮を擁する伊勢市と賢島などのリゾート地を有する志摩市との中間に位置し、答志島や神島など離島への船便も出ていることから、伊勢志摩観光の拠点として人気を集めています。
鳥羽水族館やミキモト真珠島、鳥羽湾の風光明媚な景色などを楽しむプランからさらに一歩進んだディープな楽しみ方はズバリ、昭和の観光地の面影を満喫すること。そのポイントとなるスポットを中心にご紹介します!

鳥羽は、昭和の観光地の香りが残る街

20191031a.jpg

写真:小々石 曲允子

温暖で景勝地や観光スポットが豊富、さらにアワビや伊勢海老などの海の幸にも恵まれた伊勢志摩は、熱海や宮崎などと並び、昭和の時代にハネムーン客や団体旅行客で賑わった国内有数の観光地でした。
当時から伊勢志摩観光の中核を担っていた鳥羽市は、フラリと散策してみると今でも昭和40~50年代頃の観光街の名残が所々に見られ、その風情を楽しめる街でもあります。

20191031b.jpg

写真:小々石 曲允子

鳥羽駅前から鳥羽水族館やミキモト真珠島に至る海岸沿いの道が観光のメインストリートですが、その大通りから1本内陸部に入ると、旅館や飲食店、土産物店が集まる商店街・中心街があります。
この辺りにはビルのデザインや看板などに昭和40~50年代の頃の意匠が残っているものがありますし、またそれよりももう少し古い時代のノスタルジックな雰囲気が漂う一角もあります。
また、海側になりますが、鳥羽バスセンターの近くにも「パールビル」という赤い円筒形のレトロなビルが残っていますよ。

20191031c.jpg

写真:小々石 曲允子

さらに、市役所近くの城山公園からは鳥羽の街や海が一望でき、ここから見える景色にも昔の絵葉書のようなどこかノスタルジックな趣が感じられますので足を運んでみて下さいね!
なお、城山公園は鳥羽城跡に作られた公園で、市内随一の桜の名所としても有名なスポット。桜の季節にはさらにおすすめです!

昭和レトロに彩られた、鳥羽みなとまち文学館

20191031d.jpg

写真:小々石 曲允子

ではここからは、特におすすめのレトロスポットを2箇所ご紹介していきましょう!
まず最初に、昭和の飲み屋街・歓楽街の面影が色濃く残る通りに建つ「鳥羽みなとまち文学館(江戸川乱歩館)」から。

20191031e.jpg

写真:小々石 曲允子

鳥羽みなとまち文学館は、鳥羽生まれの画家で風俗研究家でもあった岩田準一氏が暮らしていた家を活用して作られた施設で、岩田氏本人が手がけた著作や挿絵などの資料以外にも、この地ゆかりの文人に関する資料を公開しています。
竹久夢二氏のほか柳田國男氏、横溝正史氏などの著名人から届いた実際の書簡が展示されていたりと見所の多い施設ですが、中でも鳥羽で実際に生活した経験があり、岩田氏とも交流の深かった江戸川乱歩氏関連の資料は最も充実しており、中庭部分には「乱歩館」という施設まで別に設けられています。
鳥羽みなとまち文学館は大正~昭和初期に岩田準一氏が住んでいた家ということで、室内にはその頃に使われていた生活道具のほか、ほぼ同時代のものと思われるレトロ看板の類なども展示されていますので、是非そちらにも注目してご覧になってみて下さい。

20191031f.jpg

写真:小々石 曲允子

また、この文学館や乱歩館の裏手には、「みなとまち文学館小径」と称される昭和30年代の路地裏が再現された一角もあり、家屋の外壁や板塀に取り付けられたホーロー看板や映画ポスター、紙芝居師の自転車などが懐かしい時代の香りを醸し出しています。
このように文学資料館ではありながら、昭和のテーマ館を巡っているかのような楽しさも味わえるのもこちらの施設の特徴です。

怪しく妖しい!江戸川乱歩の幻影の世界へ迷い込む

20191031g.jpg

写真:小々石 曲允子

先述したように、鳥羽みなとまち文学館の中庭には、江戸川乱歩氏に関する資料が集められた「乱歩館」が別に設けられています。
江戸川乱歩は日本における探偵小説の祖として誰もが知る存在ですが、作家デビューする前の一時期に鳥羽で暮らし、その時期に得たイマジネーションをもとに鳥羽やその周辺の離島を舞台として創作されたのが「パノラマ島綺譚」や「孤島の鬼」などの幻想的でエキセントリックな作品群とされています。
乱歩館では、氏の鳥羽とのゆかりや業績が紹介され、著作や実際の愛用品などが展示されています。
昭和中~後期にポプラ社から刊行されていた懐かしい少年少女向けの「江戸川乱歩全集」も展示されていますので、ご存知の方は尚更、要チェックですよ!

20191031h.jpg

写真:小々石 曲允子

さて、中庭には乱歩館以外にもうひとつ、「幻影城」と名付けられた施設が隣に併設されています。
幻影城は、自らを「幻影の城主」と称し、また作品や随筆においてたびたび土蔵に対する愛着を記していた乱歩へのオマージュとして、乱歩が脳内で作り上げたと思しきイメージ世界の一端を土蔵の内部に表現したもの。
中には、怪しい風体の人形や仕掛けがひしめき合い、摩訶不思議なカオス空間が演出されています。
怪人二十面相ばりのマントやお面など、コスプレ衣装の貸し出しも行われていますので、乱歩ワールドをより満喫したい方はお試しあれ!

20191031i.jpg

写真:小々石 曲允子

<鳥羽みなとまち文学館(江戸川乱歩館)の基本情報>
住所:三重県鳥羽市鳥羽2-5-2
営業時間:土日祝 10:00~15:00(常時開館) 平日 10:00~15:00(予約制) 火曜日・年末年始休
(平日は予約制で、来館者がいない時は閉館しています。鳥羽ガイドセンターへ電話予約して下さい → 0599-25-8255)
入館料:300円
アクセス : JR・近鉄鳥羽駅より徒歩約10分

【中略】

鳥羽の街に、昭和の夢幻を見る

さて、鳥羽の昭和レトロにフィーチャーした楽しみ方をご案内してまいりましたが、いかがでしたか?
熱海もそうですが、昭和の頃から繁栄した国内リゾート地は、独特のレトロ感とノスタルジックな空気感に溢れています。特に伊勢志摩に関しては、海沿いの観光地ならではの開放的あるいは大衆的な雰囲気の中にもどこか土着的・神秘的なムードが混在し、そのコントラストが他にはない魅力を放っています。
江戸川乱歩氏も、もしかすると伊勢志摩(鳥羽)のそうした潜在的な神秘性に魅了されて数々の作品の着想を得たのではないでしょうか。
くれぐれも、昭和の時代に永らくタイムスリップし過ぎて浦島太郎氏のようにはなりませんようお祈り申し上げます。
2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
鳥羽みなとまち文学館(江戸川乱歩館)公式ホームページ
http://rampomuseum.com
鳥羽湾めぐりとイルカ島 / 志摩マリンレジャー株式会社
https://shima-marineleisure.com/cruise/toba/info/
鳥羽市観光協会
http://www.toba.gr.jp
伊勢志摩観光ナビ
https://www.iseshima-kanko.jp

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
小々石 曲允子

スポンサーサイト



【よみがえるトキワ荘】復元への歩み(9) 「漫画の原点」再現へ決断

ウェブニュース

産経新聞
 令和元・2019年10月26日 産経新聞社

【よみがえるトキワ荘】復元への歩み(9) 「漫画の原点」再現へ決断
 鵜野光博、松崎翼
 Home > エンタメ > 記事

【よみがえるトキワ荘】復元への歩み(9) 「漫画の原点」再現へ決断

2019.10.26 17:12

20191030a.jpg

トキワ荘を復元する「マンガの聖地としまミュージアム(仮称)」建設が進む現地=26日、豊島区南長崎(鵜野光博撮影)

 「区長、こんなところで何やってるんですか」

 平成28年5月のゴールデンウイーク。「トキワ荘」跡地近くの南長崎花咲公園(豊島区南長崎)に高野之夫区長がいるのを近くの住民が見つけ、声をかけた。「メジャーあるか」。区長に求められた住民が家からメジャーを取ってくると、区長は住民に手伝わせて、公園の中にトキワ荘の復元施設が入るかどうかを確認し始めた-。

 これは、取材の過程で住民から記者が聞いたエピソードだ。高野氏に確認すると、「近所に住んでいて、あの公園の前をよく通るので、(復元施設が)あそこにできないかと考えていた」と笑った。

 高野氏は「漫画は世界共通文化になったアニメの原点。その漫画の原点がトキワ荘だ」と、復元の意義を強調する。実は、トキワ荘を巡る地元住民の活動は、高野区政の期間に重なっている。現在81歳の高野氏が初当選したのは11年4月。住民がトキワ荘の記念館建設を初めて区議会に陳情したのは同年9月だ。これは財政難で不採択となった。同年6月に高野氏は「江戸川乱歩記念館」構想を発表したが、断念に追い込まれる。

 「当時は財政が破綻寸前で、財政課長に『これをやったら区は潰れる』と詰め寄られた」という。立教大が代わりに乱歩記念施設を開設したが、常時公開ではない。「区の文化の拠点になるはずだった。記念館には見た人の人生を変えるぐらいの価値がある。できるだけ大勢の人に見てもらえなければ、トキワ荘の復元施設も」

 区の財政は改善し、漫画・アニメの発信に力を入れるようになり、跡地は「マンガの聖地」に位置づけられた。その延長線上にあるのが復元施設だが、これは区が勝手に描いたシナリオではない。

 「地元の人たちがコツコツと自分たちにできることをやっている姿を見てきた。その努力は本当にすごいと思う」と高野氏。公園に記念碑を作り、若手漫画家を支援する紫雲荘活用プロジェクトを立ち上げ、跡地モニュメントを実現し、「お休み処」も開設した。これらは区の助けを借りながらも、住民たちが刻んできた歩みだ。

 冒頭の南長崎花咲公園。メジャーによる実測で復元施設が入ることが分かった。公園を遊び場にしている保育園も近隣にはある。しかし、通りに面して観光バスも入れる環境はほかに見当たらない。この先は政治決断の領域になる。

 「南長崎花咲公園に、トキワ荘を復元します」。2カ月後の7月7日、高野氏は記者会見で発表した。開館予定は東京五輪直前の「2020年3月」。トキワ荘をめぐる物語は、新たな章に入る。

=第2部「復元への歩み」おわり

(鵜野光博、松崎翼が担当しました)

佐野岳&堀田真由「江戸川乱歩作品へのプレッシャーあった」〈Interview〉

ウェブニュース

ザテレビジョン
 令和元・2019年10月25日 KADOKAWA

佐野岳&堀田真由「江戸川乱歩作品へのプレッシャーあった」〈Interview〉
 青木孝司
 Home > 芸能ニュース > 映画 > 記事

佐野岳&堀田真由「江戸川乱歩作品へのプレッシャーあった」<Interview>

2019/10/25 07:10 配信

20191029a.jpg

映画「超・少年探偵団 NEO −Beginning−」に出演する佐野岳、堀田真由にインタビュー

江戸川乱歩の「少年探偵団」シリーズを原案にした映画「超・少年探偵団NEO -Beginning-」が10月25日(金)より公開。主演の高杉真宙が小林少年のひ孫の芳狼、佐野岳がその幼なじみのワタリ、堀田真由が明智小五郎のひ孫の小夜を演じている。

撮影は2年前に終了し、満を持しての公開。佐野と堀田の二人に撮影を振り返ってもらいつつ、作品の見どころを聞いた。

今までの作品を“超える”ハードルの高さ

――以前から「少年探偵団」シリーズや江戸川乱歩の作品にはなじみはありましたか?

佐野岳:あまりなかったです。でも、12月に放送されるドラマ「黒蜥蜴-BLACK LIZARD-」(12月29日[日]夜9:00-11:00、NHK BSプレミアム)に出演することになって、少し乱歩づいたかなと思っています。

堀田真由:お恥ずかしながら私も耳にしたことがある程度でしたね。両親に作品のことを報告したらすごく驚かれたので、その世代の方にはすごくなじみのある作品なんだなと分かりました。

佐野:タイトルに「超」とか「NEO」とか付いていたので、今までの作品を超えていくとなると、ハードルが高いなと思いました。

堀田:私も明智小五郎のひ孫という設定にはプレッシャーを感じました。

佐野:原案に対するリスペクトも込めて、新しいものとして送り出さないといけないと思いました。探偵団という言葉には男心をくすぐられました。学校を徘徊するシーンはワクワクしながらやっていました。

堀田:この作品以外でも学園ものをやらせていただく機会が多いんですけど、私も夜の学校に行くのはドキドキしました。こういうテイストの作品は初めてだったので、楽しかったです。

20191029b.jpg

映画「超・少年探偵団 NEO −Beginning−」より

(C)2019 PROJECT SBD-NEO


――ミステリーでありつつ、幼なじみ同士の友情物語でもありますね。

佐野:謎解きは見どころの一つですけど、友情物語にもフォーカスが当たっていて、いろんな側面で楽しめる作品です。

堀田:小夜は芳狼やワタリのことを俯瞰で見ていて、母親みたいな感じの女の子ですね。二人がぶつかったりすると、仲直りしなよとか言ったり。二人のことは誰よりも知っているよっていう。昔から3人で仲が良くて、男の子の中で育ってきた女の子っていうちょっと強めな部分を出せたらいいなと思いながら演じていました。

佐野:カメラが回っていないところでも、役として振る舞っていました。シーンが終わった後もカットがかからずに、僕らが自由に演じる機会も多く、本当の学生同士みたいな雰囲気でした。

堀田:リアルな歳が離れていて敬語を使っちゃいそうになるところが、そういう雰囲気のおかげで距離が近くなった気がします。

佐野:僕はみんなよりも一つ年上の設定の役で、実年齢も上ですが、そういう意識をすることもなく演じられました。

――撮影は2年前だったようですが、印象的なエピソードはありますか?

佐野:結構、覚えていないよね(笑)。もっと書き留めておけば良かった。

堀田:私の誕生日が4月2日、佐野さんが3日で、2日のクランクインの日に一緒に祝ってもらったのは覚えています。

佐野:あった、あった! でも、2年前の自分の演技を見るのは、ちょっと恥ずかしいです。

堀田:今改めて見ると、若いなぁとは思いますね(笑)。

佐野岳&堀田真由「江戸川乱歩作品へのプレッシャーあった」<Interview>

20191029c.jpg

二人そろって続編を希望するも、佐野岳は「高3の役でしたからね。このまま学校を舞台にすると留年になってしまう」と笑う

怪人二十面相は神出鬼没。続編は海外ロケで!(笑)

――お二人はこの作品が初共演でしたが、お互いの印象は?

佐野:二人で取材を受けるのも、今日が初めてだよね? 男子ばかりだったので、華として女子がいてくれたのは良かったです。現場を明るくしてくれた存在でした。

堀田:私は実際にも兄がいますけど、「お兄ちゃん!」っていう感じでした。フィルムカメラで、モノクロのオフショットを撮ってくださっていたんですよ。おしゃれな趣味を持っているなって思いました。アクションも間近でバック転しているのを見て、すごいなって思ったり。

――「Beginning」というタイトルからすると、続編もありそうですが?

佐野:監督はやるつもりみたいだし、僕らもやりたいですね。

堀田:私もぜひやりたいです。

佐野:でも、僕は高3の役でしたからね。このまま学校を舞台にすると留年になってしまうので、卒業生の役ということで。それよりも、今から撮影して、公開までにまた2年とかたったら…俺、何歳?って感じですけど(笑)。

堀田:あー、私も何歳だろ。次の撮影では海外に行きたいですね(笑)。

佐野:いいねー、香港あたりとか。怪人二十面相は神出鬼没なので。

堀田:皆さんと一緒だったら、海外に行っても絶対に楽しいと思います。

20191029d.jpg

映画「超・少年探偵団 NEO −Beginning−」より

(C)2019 PROJECT SBD-NEO


――続編があるとしたら、どんなエピソードを掘り下げてほしいですか。

堀田:芳狼のお父さんは出てきましたけど、私のお父さんは海外出張中ということで出てきていないですからね。どんなお父さんなのか、どういう家族なのか気になります。そこから物語も深まると思うし。

佐野:僕の役もまだまだミステリアスな部分が多いので、生い立ちとか掘り下げてほしいです。

――堀田さんのアイドル役のシーンももっと見たいですね。

堀田:えぇ、本当ですかぁ!? 本物のアイドルの方(板垣瑞生)がいらっしゃるのに、ちょっと恥ずかしいです(笑)。

佐野:確かに男性陣としては、そこも気になります。続編やスピンオフに期待ですね。

堀田:アイドルとしてCMに出演している映像が出てきたじゃないですか。スタッフさんがあの商品のピーチ水を本当に作ってくださったんですよ。今でも家に飾ってあります。次に撮影があったら、持っていきます。

佐野:いやいや、それは大事に飾っておこうよ!

――では最後に、この映画でのご自身の見どころをお願いします。

佐野:アクションにも挑戦させていただいたので、ぜひ映画館の大スクリーンで見ていただきたいです。

堀田:私にとっては高校を卒業して最初の学園もので、まだリアルな高校生らしい、初々しい部分が映っていると思うので、そういった面も楽しんでほしいですね。

20191029e.jpg

佐野岳は芳狼の幼なじみ・ワタリ、堀田真由が明智小五郎のひ孫の小夜を演じている

取材・文=青木孝司

映画「超・少年探偵団NEO -Beginning-」
10月25日(金)より東京・新宿バルト9、渋谷TOEIほか全国順次公開
出演=高杉真宙
   佐野岳、堀田真由
   長村航希、板垣瑞生、前田旺志郎
   神谷浩史(声の出演)/佐藤二朗/丸山智己
原案=江戸川乱歩「少年探偵団」シリーズ
監督=芦塚慎太郎
脚本=赤尾でこ、芦塚慎太郎
▼公式サイト
http://SBD-NEO.com/

フライヤー試作しました

 一気に涼しくなりました。

 きのうは名張のまちの秋祭りでした。

 名張のまちの氏神様にして乱歩ゆかりの神社、といっても乱歩が選挙の応援演説をやったというだけの話なんですけど、その神社の例大祭で、おみこしなんかがまちを練りました。

 あまりにも人出が少なくて寂しい、というので少し以前から日曜開催ということになってるんですけど、それでも大にぎわいには遠い状態。

 名張市はほんとに衰退一直線です。

 そんなこんなの話は別にして、「伊賀一筆」のフライヤーを制作しました。

 JPGです。

20191028a.jpg

 なんとか赤字だけは出すまい、というのが悲願なんですけど、たぶん足が出るであろうな。

“お歯黒ドブ”の玉ノ井バラバラ事件 被害者と加害者が生きた「どん底の時代」の果て

ウェブニュース

文春オンライン
 令和元・2019年10月20日 文藝春秋

“お歯黒ドブ”の玉ノ井バラバラ事件 被害者と加害者が生きた「どん底の時代」の果て
 小池新
 Home > エンタメ > 記事

“お歯黒ドブ”の玉ノ井バラバラ事件 被害者と加害者が生きた「どん底の時代」の果て

残忍すぎた殺人の背景に「残酷な時代」

小池 新 2019/10/20
source : 文藝春秋 増刊号 昭和の35大事件
genre : ニュース, 社会

「バラバラ事件」に発覚直後からメディアも国民も熱狂

 事件の経過は本編に詳しい。付け加えれば、発見された頭部を調べたところ、右の額から頬にかけて鉄の棒らしい物で強打されたとみられる傷があった。ほかにも傷があり、殴り殺した後で、遺体を切断して遺棄したと認められた。堕胎が禁止されていた時代、お歯黒ドブでは、産み落とした子どもを捨てる事件がそれまでにも起きていたが、バラバラ事件と分かってにわかに緊張。寺島署に捜査本部を置いて捜査が始まった。この年は前年の「満州事変」に続いて、1月に日本軍の謀略による「上海事変」が勃発。3人の工兵が破壊筒の暴発で戦死したのを、メディアが「肉弾三勇士」と名付けて国民の感情を煽り立てた。2月と3月には「血盟団」による要人暗殺が連続。騒然とした中、発覚時は東京朝日も「首と手足バラバラ 男の惨死体現る けさ寺島の溝から」(朝日がいまも使われる「バラバラ」と命名したのは本編にある通り)と夕刊2段の扱いだったが、直後からメディアも国民も熱狂した。

20191027a.jpg

©iStock.com

 被害者の身元割り出しや犯人像の推理などの記事が連日のように紙面をにぎわせた。「探偵作家」の推理合戦が展開されたと本編にあるが、不思議なのは江戸川乱歩のことだ。3月17日付東京朝日は、「深慮のようで 無智なやり方だ」の見出しで、乱歩に「犯人は肉屋か、前身が肉屋かだ」などと推理させたインタビュー記事を載せている。ところが、乱歩本人は「このころは休筆宣言をしていて、推理の依頼を断った。ところが、新聞には『事件の犯人は乱歩だ。小説を書かなくなったのがその証拠』という投書が来た」とのちに語ったという(戸川猪左武「素顔の昭和戦前」)。

「どこかで会った……」3年前の不審尋問から捜査が進展

 遺体は死後、時間が経過していたうえ、ドブに漬かっていたため、人相が変わっていた。特徴は額が「富士額」であることと、右上の犬歯が八重歯だったことだけ。決め手となる指紋採取の両手と腹の部分は発見できなかった。1カ月以前に所在不明になった男の発見に努めたが、捜査は難航。4月28日、捜査本部は解散され、捜査は事実上打ち切り状態に。だが、事件から約5カ月後、遺体から生前の顔を再現しようとモンタージュ写真が作られた。警察捜査史上初のモンタージュ写真だった。また、寺島署長が同年9月、捜査一課長に就任。「被害者はあるいは水上生活者かもしれない」と、特別に水上署に捜査を指示していた。

 被害者の身元判明の経過は資料によって違い、本編のように、モンタージュ写真がきっかけだったとするものもある。捜査側の公式記録である「警視庁史〔第3〕昭和前編」の記述に従おう。「一外勤巡査の3年前に行った不審尋問の記憶を呼び起こした注意報告から電光石火、一挙に解決に導き」とある。「それは水上署枕橋巡査派出所の石賀達夫巡査の注意報告によってである。石賀巡査は、朝の訓授に示された『富士額で八重歯のある三十歳前後の男』という被害者の特徴が、どうもどこかで会ったことのある男のような気がする」。そして遂に思い出した。「自分が三年ほど前、八歳くらいの女の子を連れている男のルンペンを不審尋問したことがある」「事情を聞いてみると非常にかわいそうなので、同情して世話したことがある」。その男は秋田県出身の千葉龍太郎、当時27歳だった。

20191027b.jpg

©iStock.com

高杉真宙&佐野岳『仮面ライダー鎧武』以来の共演で互いの成長実感「刺激をもらえた」

ウェブニュース

ORICON NEWS
 令和元・2019年10月10日 オリコン

高杉真宙&佐野岳『仮面ライダー鎧武』以来の共演で互いの成長実感「刺激をもらえた」
 Home > Drama&Movie > 映画 > 記事

2019-10-10 20:12

高杉真宙&佐野岳『仮面ライダー鎧武』以来の共演で互いの成長実感「刺激をもらえた」

20191026a.jpg

『仮面ライダー鎧武』以来の共演となった(左から)高杉真宙、佐野岳 (C)ORICON NewS inc.

20191026b.jpg

映画『超・少年探偵団NEO-Beginning-』完成披露上映会に登壇した(左から)板垣瑞生、堀田真由、高杉真宙、怪人二十面相、佐野岳、長村航希、芦塚慎太郎監督 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の高杉真宙、佐野岳が10日、都内で行われた映画『超・少年探偵団NEO-Beginning-』完成披露上映会に登壇。平成仮面ライダーシリーズ第15作として、2013年10月から14年9月にテレビ朝日系で放送された『仮面ライダー鎧武/ガイム』以来の共演となった2人が、照れながらも互いの成長ぶりを讃えた。

【写真】その他の写真を見る

 それぞれ役衣装での登場となったことから、高杉が「岳くん、制服どうですか?」と向けると、佐野は「どうですか?」と会場のファンに呼びかけ。歓声が上がるも「数が少ない(笑)。だから、役衣装で出るのが嫌だったんだよ。作品ではしっかり高校生やっていますので」と嘆きながらアピールした。

 高杉は今回の共演にあたって「うれしかったですけど、岳くんの出演が決まった時に何かいいところを見せたいなという思いがありました」と告白。「現場に行くと、さすがの岳くんで、安心感がありますね。兄貴っていう感じでした」と打ち明けるも、しんみりと聞き入っているファンに対して「この微妙なの恥ずかしい」と照れ笑いを浮かべた。

 一方の佐野も「成長した姿を見せたいという気持ちはありました。現場では顔つきだったり、内面的な成長みたいなものが感じられて、自分も刺激をもらえて、もっともっと頑張ろうという気持ちになりました」と率直な思いを吐露。「作品に入る前に人狼ゲームをやるワークショップがあったのですが、真宙くんがいつもと顔が違ったので『人狼だよね』って言って、すぐ当てました(笑)。ウソつけないというか。素直な真面目な真宙くんが見られて良かった」と声を弾ませていた。

 原案は、1936年に雑誌『少年倶楽部』で連載が始まり、戦前戦後を通じて最終的に全26巻もの大人気シリーズとなった江戸川乱歩の『少年探偵団』シリーズ。主要キャラクターである小林少年、明智小五郎、怪人二十面相それぞれの子孫たちが代々、世代を超えて激突を繰り返すという基本コンセプトを元に、現代を舞台にした新感覚の学園ミステリーとして、『超・少年探偵団NEO』活動開始にいたる“はじまりの物語”を映画化した。

 舞台あいさつにはそのほか、堀田真由、長村航希、板垣瑞生、芦塚慎太郎監督、怪人二十面相も登壇。同作は25日より上映される。

横溝正史生誕地碑建立15周年記念イベント

催事

横溝正史生誕地碑建立15周年記念イベント
 令和元・2019年11月16日(土)
 東川崎地域福祉センター(兵庫県神戸市中央区東川崎町5-1-1)
 講演:横溝正史さんの思い出
 講師:平井憲太郎
 主催:東川崎ふれあいのまちづくり協議会、神戸探偵小説愛好會

20191025a.jpg

臆病一番首 時代小説集 周五郎少年文庫

書籍

臆病一番首 時代小説集 周五郎少年文庫
 山本周五郎
 編:末國善己
 令和元・2019年10月1日 新潮社 新潮文庫11179
 A6判 カバー 728ページ 本体890円

 新潮社:周五郎少年文庫 臆病一番首―時代小説集―

隠街道市 黄金仮面と謎解き 親子連れにぎわう 名張 /三重

ウェブニュース

毎日新聞
 令和元・2019年10月14日 毎日新聞社

隠街道市 黄金仮面と謎解き 親子連れにぎわう 名張 /三重
 Home > 地域 > 三重 > 記事

隠街道市 黄金仮面と謎解き 親子連れにぎわう 名張 /三重

毎日新聞2019年10月14日 地方版

三重県

20191023a.jpg

大勢の子どもたちが参加した江戸川乱歩にちなんだ謎解きイベント=名張市で、衛藤達生撮影

 名張市の旧町一帯で13日、「第14回隠(なばり)街道市」が開かれた。台風接近の影響で前日は中止となったが、この日は天候も回復し、大勢の親子連れらでにぎわった。

 名張地区まちづくり推進協議会が主催。世界の家庭料理などさまざまな飲食物の屋台のほか、今年2月に大規模修復工事を終えたばかりの本町区の地車(…

この記事は有料記事です。
残り203文字(全文353文字)

延原謙探偵小説選 Ⅱ 論創ミステリ叢書121

書籍

延原謙探偵小説選 Ⅱ 論創ミステリ叢書121
 延原謙、勝伸枝
 編:中西裕
 令和元・2019年9月30日初版第一刷 論創社
 A5判 カバー 337ページ 本体3800円

 論創社:延原謙探偵小説選Ⅱ
中 相作

Naka Shosaku

Author:Naka Shosaku
メールはこちらへどうぞ。
E-MAIL
公開しました。
ポー、乱歩、温、啓助を語る
もうすぐ開催です。
林千絵 Art Chronicle 展
もうすぐ発売です。
伊賀一筆(11月発行予定)
猫町(11月刊行予定)
発売中です。
ポー奇譚集(完売)
乱歩謎解きクロニクル
乱歩謎解きクロニクルKindle版
乱歩謎解きクロニクルKinoppy版
江戸川乱歩電子全集無料版
江戸川乱歩電子全集16
屋根裏の散歩者
子不語の夢

検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR