FC2ブログ

個人的には目玉でしょうか

 いっこ前のエントリの最終行に、

 【未確認】

 とあるのは、ここには国立国会図書館の公式サイトその他から拾ってきた書誌データを記載いたしましたが当該資料の現物はいまだ確認できておりません、という意味です。

 「伊賀一筆」の漫才に、財政難で乱歩関連資料を購入できないというのであれば購入せずにその資料の書誌データだけを記録してはどうでっしゃろ、と質問しておきながらこのところずーっとそっち系の更新をさぼっておりましたので、ちょっとやってみている次第です。

 で、例の宣伝です。

第五部
あらたふと資料収集五十年
p189─244


 第四部と第五部が個人的には目玉です、ということになるかもしれません。

 乱歩のことでいい潮時を迎えてもむざむざ見過ごしてしまうしかないのは、名張市立図書館の乱歩関連資料の収集がいつまでたっても無茶苦茶であり、たとえば伊賀市と連携して事業を進めてはどうでっしゃろと質問してもいたしませんと即答があってそれっきりですから、だったらもうしばらくつづけなきゃな、みたいなことになってしまうわけです。

 まったくどうしようもありません。

 どうしようもないことを漫才にしたって仕方ないんですけど、せっかく書いたんですからまあ発表しとくことにして、きのうは日曜だったんですけど、名張市公式サイトの「市長への手紙」でこうお知らせ申しあげておきました。

 お世話になっております。

 個人誌「伊賀一筆」第二号の「あらたふと資料収集五十年」のPDFファイルをネット上で公開いたしました。

 とくに問題はないものと思いますが、勝手ながらご一読のうえ、事実誤認その他がございましたら、お手数ですがお知らせいただきたく存じます。

 URLは下記のとおりです。

http://www.e-net.or.jp/user/stako/20190929a.pdf

 ちなみに、「伊賀一筆」第二号の最初のページです。

http://www.e-net.or.jp/user/stako/20190929b.pdf

 最後のページです。

http://www.e-net.or.jp/user/stako/20190929c.pdf

 よろしくお願い申しあげます。


 件名は「お知らせいたします(お答えはご無用です)」。
スポンサーサイト



異形の兄姉・饒舌な弟妹 江戸川乱歩「押絵と旅する男」と岩井志麻子「ぼっけえ、きょうてえ」を併せ読む

雑誌

福井県立大学論集 第50号
 平成30・2018年8月31日 福井県立大学
 B5判

異形の兄姉・饒舌な弟妹 江戸川乱歩「押絵と旅する男」と岩井志麻子「ぼっけえ、きょうてえ」を併せ読む
 木村小夜
 p59─72

 福井県地域共同リポジトリ:異形の兄姉・饒舌な弟妹:江戸川乱歩「押絵と旅する男」と岩井志麻子「 ぼっけえ、きょうてえ」を併せ読む
 NDL ONLINE:異形の兄姉・饒舌な弟妹 : 江戸川乱歩「押絵と旅する男」と岩井志麻子「ぼっけえ、きょうてえ」を併せ読む

 【未確認】

蒐める人 情熱と執着のゆくえ

書籍

蒐める人 情熱と執着のゆくえ
 南陀楼綾繁
 平成30・2018年8月20日初版第一刷 皓星社
 B6判 カバー 261ページ 本体1600円

江戸川乱歩『貼雑年譜』ができるまで
 戸川安宣、花谷敦子
 p36─65
 初出:sumus 10号(平成14・2002年9月30日)

 皓星社:蒐める人 情熱と執着のゆくえ

江戸川乱歩「心理試験」の心理学

雑誌

尾道文学談話会会報 第8号
 平成30・2018年2月4日 尾道市立大学芸術文化学部日本文学科
 A5判

江戸川乱歩「心理試験」の心理学
 塚本真紀
 p23-32

 尾道市立大学:尾道文学談話会会報 第8号 > 江戸川乱歩「心理試験」の心理学
 NDL ONLINE:江戸川乱歩「心理試験」の心理学

 【未確認】

猫町からのお知らせ

 本日は別件の宣伝になります。

 11月に『猫町』が出ます。

 予約受付はまだ始まっていません。

 藍峯舎:藍峯舎第九弾! 2019年11月刊行予定
      萩原朔太郎『猫町』 挿畫 林千絵 随筆 江戸川亂步


 懐かしの軽便鉄道、懐かしのバーバー、われわれはふたたびあの猫の町にまみえることができるのです。

 林千絵さんの挿画三点が紹介されてますけど、この国でパノラマ館が人気を博していたような時代の猫の町が夢のなかの景色のようにも懐かしく描き出されていて秀逸です。

 どうぞお楽しみに。

踏ん切りには向かない人柄

 例の宣伝です。

第四部
カリスマ嘱託の副業とおもてなし
p147─188


 名張市内でかつて発行されたリーフレットであるところの「名張まちなかナビ」とか「少年少女乱歩手帳」とかをかいつまんで紹介し、小学館の電子書籍『江戸川乱歩電子全集』に収録されたインタビューの全文を転載しております。

 あまりにも面白いからというのでインタビューはこちらにも一部が収められましたが──

 Amazon.co.jp:小学館電子全集 特別限定無料版 『江戸川乱歩 電子全集』 Kindle版

 全文をお読みいただけるのは「伊賀一筆」だけです。

 今年の10月21日で名張人外境も開設二十年を迎えますし、本を出してもらったり賞を頂戴したりあれこれ重なりましたので、乱歩のことはちょうどいい潮時かな、いつまでやっててもきりがないからな、と少し前から考えていたのですが、なかなか踏ん切りがつきません。

 どちらかというと決断力に乏しいほうで、コンビニでお弁当買うときもいいだけ迷い悩み逡巡を重ねて結局何も買わず徒歩一分で帰宅してサッポロ一番みそラーメン食べておしまいにする、みたいなことがよくあります。

 踏ん切りはつかないものの、とりあえずこれまでにやったことをざっとまとめとこうか、という心境にもなって「伊賀一筆」をまた出すことにしたのかもしれない、とも思われる次第ですが、とにかくよろしくどうぞ。

 見積もりはまだ届きません。

白坂英晃が乱歩作品もとに描く「贋作 陰獣」に柿喰う客・加藤ひろたか

ウェブニュース

ステージナタリー
 令和元・2019年9月24日 ナターシャ

白坂英晃が乱歩作品もとに描く「贋作 陰獣」に柿喰う客・加藤ひろたか
 Home > ニュース > 記事

白坂英晃が乱歩作品もとに描く「贋作 陰獣」に柿喰う客・加藤ひろたか

2019年9月24日 16:06

20190927a.jpg

「贋作 陰獣」チラシ

脚本・演出を白坂英晃が手がける「贋作 陰獣」が、10月11日から13日まで東京・神保町花月で上演される。

これは神保町花月で2017年8月に上演された「贋作 D坂殺人事件」、今年1月に上演された「贋作 黒蜥蜴」に続く、「贋作 江戸川乱歩」シリーズの第3弾。本作では江戸川乱歩の「陰獣」をベースに、「もし作中の事件に明智小五郎らが関わっていたら?」という着想にもとづいたミステリーが展開する。

時は昭和初期。小山田静子は作家・大江春泥から脅迫を受けていた。彼女から相談を受けた探偵小説家・寒川は奇妙な点に気付く。やがて脅迫騒動が大事件へと発展すると、名探偵・明智小五郎が解決のため動き出し……。

出演者には林大介(かたつむり)、樽見ありがてぇ(ホープマンズ)、ヒラノショウダイ、シューレスジョー、佐藤ピリオド.、西本たける(スーパーサイズ・ミー)、綾野アリス、そして柿喰う客の加藤ひろたかほかが名を連ねている。

この記事の画像一覧(全3件)大きなサイズで表示

20190927b.jpg

20190927c.jpg

「贋作 陰獣」

2019年10月11日(金)~13日(日)
東京都 神保町花月

脚本・演出:白坂英晃
出演:林大介(かたつむり)、樽見ありがてぇ(ホープマンズ)、ヒラノショウダイ、シューレスジョー、佐助、佐藤ピリオド.、エンドウコウキ、えりんぎ、バースデーこうだい、西本たける(スーパーサイズ・ミー)、マサルコ(不思議なタンバリン!!)、フルメタルマダム、綾野アリス、細川優、加藤ひろたか

初期江戸川乱歩論

雑誌

中央大学文学部紀要 第269号
 平成30・2018年2月15日 中央大学文学部

初期江戸川乱歩論
 名木橋忠大
 p99-117

 中央大学学術リポジトリ:初期江戸川乱歩論
 NDL ONLINE:初期江戸川乱歩論

 【未確認】

ダ・ヴィンチ 10月号

雑誌

ダ・ヴィンチ 10月号
 令和元・2019年10月6日 第26巻第10号(通巻306号) KADOKAWA
 A4判 210ページ 本体680円

特集《文豪特集》
 江戸川乱歩 猟奇的な美しさと探偵小説を結婚させた作家
  選出・文:菊池良、イラスト:高杉千明
  日本文学にイノベーションを起こした文豪図鑑Part.1 > p42
 中村倫也×江戸川乱歩 『屋根裏の散歩者』
  写真:干川修
  文豪世界を作家と役者が魅する > p44─51

 ダ・ヴィンチニュース:『ダ・ヴィンチ』2019年10月号【目次】

江戸川乱歩『D坂の殺人事件』論・序説 雑誌「新青年」における「国民性」への要請

雑誌

人文論究 第68巻第3号
 平成30・2018年12月10日 関西学院大学人文学会
 A5判

江戸川乱歩『D坂の殺人事件』論・序説 雑誌「新青年」における「国民性」への要請
 穆彦姣
 p23-41

 関西学院大学リポジトリ:江戸川乱歩『D坂の殺人事件』論・序説 : 雑誌「新青年」における「国民性」への要請
 NDL ONLINE:江戸川乱歩『D坂の殺人事件』論・序説 : 雑誌「新青年」における「国民性」への要請

 【未確認】
中 相作

Naka Shosaku

Author:Naka Shosaku
メールはこちらへどうぞ。
E-MAIL
公開しました。
ポー、乱歩、温、啓助を語る
もうすぐ開催です。
林千絵 Art Chronicle 展
もうすぐ発売です。
伊賀一筆(11月発行予定)
猫町(11月刊行予定)
発売中です。
ポー奇譚集(完売)
乱歩謎解きクロニクル
乱歩謎解きクロニクルKindle版
乱歩謎解きクロニクルKinoppy版
江戸川乱歩電子全集無料版
江戸川乱歩電子全集16
屋根裏の散歩者
子不語の夢

検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR