FC2ブログ

昭和史講義 戦前文化人篇

書籍

昭和史講義 戦前文化人篇
 編:筒井清忠
 令和元・2019年7月10日第一刷 筑摩書房 ちくま新書1421
 新書判 カバー 302ページ 本体900円

第7講 江戸川乱歩 『探偵小説四十年』という迷宮
藤井淑禎
p117─134
細目:乱歩の生涯/『探偵小説四十年』/「貼雑年譜」/『探偵小説四十年』と執筆時期問題/スランプ/統制強化/町会に参加/戦争協力問題/「偉大なる夢」/探偵小説復活

 筑摩書房:昭和史講義【戦前文化人篇】
スポンサーサイト



チャチャヤング・ショートショート・マガジン 第8号

雑誌

チャチャヤング・ショートショート・マガジン 第8号
令和元・2019年8月1日 通巻11号 チャチャヤング・ショートショートの会
B6判 239ページ 1600円(税込)

最終章
 和田宜久
花瓶─別役実の戯曲風に─
 和田宜久
さようなら
 雫石鉄也
安産のお守り
 雫石鉄也
名前のないボトル
 雫石鉄也
とりとめのない十の物語
 深田亨
哲学落語「死ぬのがこわい」
 (九代)大坂亭坂大
機械か人か
 岡本俊弥
進水式前夜
 雫石鉄也
雪のストリートビュー
 和田宜久
送り火の思い出
 和田宜久
水晶の夜 石英の朝
 服部誕
海の中道 その他
 柊たんぽぽ
立春大吉12+1
 中相作

 製本直送の本屋さん:チャチャヤング・ショートショート・マガジン8号
 Amazon.co.jp:チャチャヤング・ショートショート・マガジン8(通巻11号) (チャチャヤング・ショートショートの会) Kindle版

MC加藤浩次らによるアカデミックバラエティー”銅像スター調査隊”

ウェブニュース

SANSPO.COM
 令和元・2019年6月21日 産経デジタル

MC加藤浩次らによるアカデミックバラエティー”銅像スター調査隊”
 Home > 芸能 > 記事

2019.6.21 18:00

MC加藤浩次らによるアカデミックバラエティー”銅像スター調査隊”

20190730b.jpg

加藤浩次(中央)らが“銅像スター”を調査(C)東海テレビ

 加藤浩次がMCを務めるアカデミックバラエティー「日本全国!こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!」(東海テレビ・フジテレビ系)が23日午後4時5分から放送される。

 全国に偉人の銅像は約5000体(同じ形のものは含まないなど独自基準で調査)といわれている。都道府県別では、東京都が509体で1位。2位は埼玉県の221体、3位は北海道で210体となっている。

 郷土の英雄で、物言わず生き様や教訓を伝える歴史の証人でもあるはずだが、その偉業や立像の背景は意外と知られていない。そこで全国各地の銅像を徹底調査し、偉人達の知られざるエピソードや街の意外な歴史も浮き彫りにする。

 例えば、東京駅前にある紳士の銅像。男の名は井上勝。明治初期、日本近代化に大きな影響を与えた“長州ファイブ”の一人で「鉄道の父」と呼ばれている。

 三重県の近鉄・名張駅前で本を持つ銅像は、平井太郎。“怪人二十面相”や“名探偵・明智小五郎”を生み出したあの江戸川乱歩のことである。

 福島駅前には、時を刻むごとに懐かしのメロディーが流れる一風変わった銅像が…NHK連続テレビ小説「エール」(来年度前期、窪田正孝主演)のモデルとなる古関裕而。阪神タイガースの歌「六甲おろし」や東京五輪の行進曲「オリンピック・マーチ」などを手がけた昭和を代表する作曲家だ。

 収録後、取材に応じた加藤は、特に井上に興味を持ったようで「20歳の若さで5年間もイギリスへ行って、日本を何とかしようとしている気持ち…危険を顧みずに勉強しに行く姿はすごいと思った」と話し、身近には小学校のときに二宮金次郎の銅像があったという。

 そして、建立を希望する人物をサッカー好きらしく「キング・カズ(三浦知良)ですね」と答えていた。

 パネラーはカンニング竹山、市川紗椰、光浦靖子。アシスタントは東海テレビの浦口史帆アナウンサー。

「乱歩奇譚」完結編、北園涼扮するアケチら6名のキャラクタービジュアル公開

ウェブニュース

ステージナタリー
 令和元・2019年6月6日 ナターシャ

「乱歩奇譚」完結編、北園涼扮するアケチら6名のキャラクタービジュアル公開
 Home > ニュース > 記事

「乱歩奇譚」完結編、北園涼扮するアケチら6名のキャラクタービジュアル公開

2019年6月6日 18:00

20190730a.jpg

北園涼扮するアケチ。

舞台「乱歩奇譚 Game of Laplace ~怪人二十面相~」より、キャラクタービジュアル第1弾が公開された。

お披露目されたのは、北園涼扮するアケチ、高橋李依扮するコバヤシ、山中健太扮するハシバ、福地教光扮するナカムラ、堀越せな扮するミナミ、富田翔扮するカガミのビジュアルだ。

本作は、2017年4月にスタートした舞台「乱歩奇譚 Game of Laplace」シリーズの完結編。脚本・演出は17年4月の第1弾、18年4月の第2弾に続いて鈴木智晴が手がける。公演は8月5日から12日まで東京・品川プリンスホテル クラブeXにて。

この記事の画像一覧(全8件)大きなサイズで表示

舞台「乱歩奇譚 Game of Laplace ~怪人二十面相~」

2019年8月5日(月)~12日(月・振休)
東京都 品川プリンスホテル クラブeX

原案:乱歩奇譚倶楽部
脚本・演出:鈴木智晴
脚本監修:上江洲誠

キャスト
アケチ:北園涼
コバヤシ:高橋李依
ハシバ:山中健太

ナミコシ:山崎晶吾

ナカムラ:福地教光
影男:高木俊
ミナミ:堀越せな
コモダ:竹石悟朗
タマムラ:立道梨緒奈

ハナサキ:松田岳

ヤマネ:森山栄治

カガミ:富田翔
ほか

※山崎晶吾の「崎」は立つ崎(たつさき)、高木俊の「高」ははしご高が正式表記。

乱歩忌でご挨拶

 きのうは乱歩忌でした。

 乱歩忌のご挨拶です。

20190729a,jpg

 しかし、諸羽流正眼崩し胡蝶の舞、ひとさし舞ってみようにも、

 「乱歩に関する記載がある全ての出版物の書誌を把握することは、実施困難であると判断しています」

 とかわけのわかんないことの連発では、面白い漫才にはなりません。

 漫才は融通無碍な芸能ですから、落ちや下げがなくても、

 「君とはやっとれんわ」

 といきなりいってしまえばおしまいにできるわけですけど、そんなことは芸人の良心が許しません。

 まあもうちょっとつついてみることにいたします。

 お世話になっております。

 5月23日付「市長への手紙」に対する6月4日付ご回答に関する7月16日付「市長への手紙」に対する7月26日付ご回答、どうもありがとうございます。

 しかし、お聞きしたことにまったくお答えいただいておらず、なんですか軽いきちがいのうわごとのようなお答えであることを遺憾といたします。

 そこで、より単純な質問に変えて、もう一度お尋ねいたします。

 書誌とは何か、わかりやすくご説明ください。

 よろしくお願い申しあげます。


 こんな「市長への手紙」を本日送信したんですけど、しかしこんなことではなあ。

軽いきちがいがまた見え透いたいい逃れをしている夏

 乱歩忌です。

 それはそれとして、どうも困った。

 意味がわからなくなってきました。

 軽いきちがいの相手をしているような気がしてきました。

 おととい、「市長への手紙」のお答えを頂戴したんですけど。

中  相 作 様

 この度は、市長への手紙をお寄せいただきありがとうございました。

 お尋ねいただきました内容につきましては、「乱歩に関する記載がある全ての出版物の書誌を把握することは、実施困難であると判断しています」という意味で記載させていただいたものです。また、実施が困難であるとの判断材料の一つに、現在の人員体制があると考えておりますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

 今後とも、貴重なご意見・ご提案をお寄せいただきますようお願いします。

 令和 元 年 7 月26日

 名張市長 亀 井 利 克


 なんなんだろうなこの永遠に堂々巡りをしているような軽いきちがい感。

 これじゃまるでちゃかぽこばい。

 ちょっとさかのぼります。

 まず6月5日のこと。

中  相 作  様

 市長への手紙をお寄せいただきありがとうございました。
 この度は、「第19回本格ミステリ大賞」受賞、おめでとうございます。

 ご意見をいただきました、江戸川乱歩関連書誌データの継続的な収集につきましては、図書検索サイト等を活用した情報収集に努めているところですが、全て出版物の書誌を把握するとなりますと、現体制の人員では実施困難であると判断いたしております。
 人員不足は図書館のみならず、名張市としての課題と捉えておりますので、その点につきましてもご理解を賜りますようお願いいたします。

 今後とも、貴重なご意見・ご提案をお寄せいただきますようお願いします。

 令和 元 年 6 月 4 日

 名張市長 亀井利克


 で、7月16日。

 お世話になっております。

 さて、いささか間があいてしまって恐縮ですが、5月23日付「市長への手紙」に対する6月4日付ご回答についてお尋ねいたします。

 乱歩関連資料を収集するのに「全て出版物の書誌を把握する」必要はまったくないと思われますが、そもそも「出版物の書誌を把握する」とはどういったことなのか、わかりやすくご説明ください。

 「現体制の人員では実施困難」とのことですが、どれくらいの人員があれば乱歩関連資料の収集が可能になるのか、わかりやすくご説明ください。

 以上二点、よろしくお願い申しあげます。

 なお、お答えは個人誌「伊賀一筆」復刊兼再終刊号掲載の漫才「僕の図書館戦争 民間人作戦」に転載いたしますので、勝手ながらできるだけ笑えるお答えを頂戴できれば幸甚です。


 お聞きしたことにまったくお答えいただいておりませんがな。

 出版物の書誌を把握する、というのはどういうことか。

 人員不足だというのであれば、いったい何人必要なのか。

 以上二点をお聞きしたのに、なんで軽いきちがいみたいなお答えしかいただけんのじゃろうな。

 たとえば先月、すなわち令和元年6月に発行された乱歩の著書は春陽文庫の『偉大なる夢』と『猟奇の果』、関連書は村松和明さんの『もっと知りたい村山槐多 生涯と作品』、伏見憲明さんの『新宿二丁目』、本橋信宏さんの『ベストセラー伝説』、喜国雅彦さんの『今宵は誰と 小説の中の女たち』、そういったあたりが当ブログ「RAMPO Up-To-Date」に並んでおりますけれども、あと、イイヅカケイタさんの『AKECHI 3』も6月ですけどまだ「RAMPO Up-To-Date」には記載できていませんけれども、これは何も「全て出版物の書誌を把握する」という気の遠くなるような作業、というよりはそもそも不可能な作業、というかなんのことだかまったくわかんない不可解な作業を経て判明したものではありませんし、たったひとりの人間が日々の暮らしの片手間にやってることにすぎません。

 まったくもう、その場しのぎの見え透いたいい逃れでこんなちゃかぽこばっかりかまされた日にゃ、いつまでたっても漫才が終わらんぞね。

 どうしたものであろうな。

乱歩しのび28日「石榴忌」 名張の「古書からすうり」

ウェブニュース

中日新聞 CHUNICHI Web
 令和元・2019年7月27日 中日新聞社

乱歩しのび28日「石榴忌」 名張の「古書からすうり」
 帯田祥尚
 Home > 三重 > 7月27日の記事一覧 > 記事

2019年7月27日

乱歩しのび28日「石榴忌」 名張の「古書からすうり」

20190728a.jpg

石榴忌にちなみ乱歩が戦後に発表した短編「断崖」の読書会を開く中田さん=名張市中町の古書からすうりで

 作家江戸川乱歩(一八九四~一九六五年)の命日である二十八日、名張市中町の「古書からすうり」で業績をしのんで作品に親しむ集い「石榴(ざくろ)忌」が開かれる。同市新町の生誕地碑に献花し、戦後第一作の短編とされる「断崖」について語り合う。

 石榴忌は本来、乱歩の文学忌を指す。芥川龍之介の「河童(かっぱ)忌」や太宰治の「桜桃(おうとう)忌」など作家の命日である文学忌は作品や雅号にちなんで呼ばれる。「石榴」は乱歩が一九三四年に発表したミステリー小説。

 乱歩は現在の名張市新町に生まれた。古書からすうりの店主中田俊昭さん(44)は開業した二〇一七年から毎月、店の喫茶スペースで乱歩の読書会を開いている。今月は命日に合わせて、顕彰機運を盛り上げようと「石榴忌」と銘打つ。昨年は九州から駆けつけた乱歩ファンもいた。

20190728b.jpg

1955年11月に建立された生誕地碑の除幕式。乱歩(前列右から3人目)も駆けつけた=名張市新町で

 「断崖」は一九五〇年の新聞連載小説。断崖絶壁の上に立つ男女の会話から殺人事件の真相を探るミステリーで、戦後の文壇で新機軸を模索する乱歩の姿が浮かび上がる。読書会では市内の乱歩研究家上田豊太さん(48)が作中で用いられるトリックを読み解き、参加者の座談会に移る。

 中田さんは「今年は乱歩の生誕百二十五年。地元の関心を呼び起こして、全国の乱歩ファンに響くイベントにしたい」と話す。

 午後四~八時。参加費五百円。荒天の場合は二十七日夜に開催の可否を決める。(問)古書からすうり=0595(41)1578

 (帯田祥尚)

とてもおとなしい台風でした

 台風第六号はけさ三重県に上陸し、南から北へ通過して、いつのまにか温帯低気圧になってしまいました。

 当地にはとくに被害はありませんでした。

 ちなみにあしたは乱歩のご命日となっております。

サファリ・P「怪人二十面相」“語り部”の存在にスポットライト当て再構築

ウェブニュース

ステージナタリー
 令和元・2019年6月5日 ナターシャ

サファリ・P「怪人二十面相」“語り部”の存在にスポットライト当て再構築
 Home > ニュース > 記事

引用サファリ・P「怪人二十面相」“語り部”の存在にスポットライト当て再構築

2019年6月5日 12:10

20190726a.jpg

サファリ・P 第6回公演「怪人二十面相」チラシ

サファリ・P「怪人二十面相」が、8月1日から4日まで東京・こまばアゴラ劇場、8月15日から18日まで京都・Theatre E9 Kyotoで上演される。

サファリ・Pは、2015年の利賀演劇人コンクールへの参加を機に結成されたカンパニー。今作では、江戸川乱歩の児童文学「怪人二十面相」を原作に、作中の“語り部”の存在にスポットライトを当て再構築する。また作曲家の増田真結とタッグを組み、演劇と音楽の新しい出会いを作り出す。

上演に際し、構成・演出を手がける山口茜は「二十面相のみならず、探偵の明智小五郎までをもコントロールしてしまうあの語り部の存在に、私は子供の頃、なぜ気がつかなかったのだろうか」と思いを述べた。

山口茜コメント

江戸川乱歩の怪人二十面相シリーズを子供の頃に読んだことのある方に問いたい。あの小説のカラクリに子供ながら気づかれた方はどれぐらいおられるのだろうか。私は小学四年生の頃、二十面相にどハマりし、図書館にあるすべてのシリーズを読みつくして初めて、乱歩が死んでいること、このシリーズはもはや増えないことに気がつきショックを受けた。あんなに面白い小説にはもう二度と出会えないだろうと思ったまま、大人になった。そしてこの度、久しぶりにページをめくってみたのである。そこで、子供の頃に気がつかなかった「語り部」という登場人物を発見した。二十面相のみならず、探偵の明智小五郎までをもコントロールしてしまうあの語り部の存在に、私は子供の頃、なぜ気がつかなかったのだろうか。

サファリ・P 第6回公演「怪人二十面相」

2019年8月1日(木)~4日(日)
東京都 こまばアゴラ劇場

2019年8月15日(木)~18日(日)
京都府 Theatre E9 Kyoto

原作:江戸川乱歩(参考文献:江戸川乱歩「陰獣」)
構成・演出:山口茜
作曲:増田真結
出演・共同制作:高杉征司、日置あつし、芦谷康介、達矢、佐々木ヤス子

幽霊が多すぎる

雑誌

本の雑誌 8月号
 令和元・2019年8月1日 第44巻第8号(通巻434号) 本の雑誌社
 A5判 144ページ 本体778円

幽霊が多すぎる
 新保博久
 特集《別人28号を探せ!》> p19─21

 WEB本の雑誌:今月の本の雑誌 > 2019年8月 金魚鉢ひんやり号 No.434
中 相作

Naka Shosaku

Author:Naka Shosaku
メールはこちらへどうぞ。
E-MAIL
公開しました。
ポー、乱歩、温、啓助を語る
発売中です。
猫町(11月刊行予定)
ポー奇譚集(完売)
乱歩謎解きクロニクル
乱歩謎解きクロニクルKindle版
乱歩謎解きクロニクルKinoppy版
江戸川乱歩電子全集無料版
江戸川乱歩電子全集16
屋根裏の散歩者
子不語の夢

検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR