FC2ブログ

今年も半年過ぎました

 2月下旬のある土曜日、電話で本格ミステリ大賞ノミネートのお知らせを頂戴して以来、なんだか慌ただしい日々がつづいているうちに、きょうで今年も半分が終わろうとしています。

 なばりのたからもの認定者第十号として、また、第十九回本格ミステリ大賞受賞者として、ずいぶんお調子に乗った春から初夏を過ごしてしまいましたが、ようようにして平常運行。

 あとは大阪のほうで二件、祝賀会を開いていただくのみとなりました。

 参加ご希望のかたは、右の「▼メールはこちらへどうぞ」からメールでご連絡ください。

 さあ、7月になったら平常運行で「伊賀一筆」の漫才書かなきゃ。
スポンサーサイト

ミステリー文学資料館閉館のお知らせ

 上京したおり聞きつけてまいりました。

 ミステリー文学資料館:ミステリー文学資料館、閉館のお知らせ(2019年6月21日)

 教えてくださったかたから、

 「ミステリー文学資料館の所蔵資料をどうするかってことが問題になってんだけど、名張市が一括購入してくんない?」

 とかお尋ねをいただいたんですけど、そんなのとても無理。

 知恵もお金もやる気もないのが三重県名張市というかわいそうな自治体です。

 そんなとこつかまえて無理難題をふっかけないでいただきたいものです。

 しかし、やっぱこの手の事業はちゃんとした公共図書館が手がけないとだめですね、ということでしょう。

新宿二丁目

書籍

新宿二丁目
 伏見憲明
 令和元・2019年6月20日 新潮社 新潮新書818
 新書判 カバー 270ページ 本体820円

第一章 〝ゲイバー〟はいつ日本にできたのか
p26─37
細目:「夜曲」か「ユーカリ」か/江戸川乱歩と萩原朔太郎/文壇バーとしての顔/ジャズシンガーにしてスパイ?

 新潮社:新宿二丁目

日本全国!こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!

テレビ

日本全国!こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!
 令和元・2019年6月23日 午後4時5分─5時20分
 東海テレビ(フジテレビ系列)
 司会:加藤浩次
 パネラー:カンニング竹山、光浦靖子、市川紗椰
 アシスタント:浦口史帆(東海テレビアナウンサー)

東海テレビ > 銅像スター調査隊

◇近鉄・名張駅前の「江戸川乱歩」像

三重県名張市の近鉄・名張駅前に銅像があった。
一見マンガ家にも見えるが、彼こそが日本推理小説界の先駆けで“怪人二十面相”や“少年探偵団”を生み出した「江戸川乱歩」だ。
今の時代にはありえない彼の破天荒な少年時代と、世の子どもたちをワクワクさせた“少年向け推理小説”の誕生秘話に迫る!

20190627a.jpg

楽譜と旅する男

書籍

楽譜と旅する男
 芦辺拓
 令和元・2019年6月20日初版一刷 光文社 光文社文庫
 A6判 293ページ カバー 本体660円
 初刊・旧版:平成29・2017年3月

曾祖叔母オパールの物語
ザルツブルクの自動風琴
城塞の亡霊
三重十字の旗のもとに
西太后のためのオペラ
悲喜劇ならばディオラマ
『楽譜と旅する男』と旅して
 芦辺拓
解説
 東雅夫

 光文社:楽譜と旅する男

小説を読むための、そして小説を書くための小説集 読み方・書き方実習講義

書籍

小説を読むための、そして小説を書くための小説集 読み方・書き方実習講義
 桒原丈和
 平成31・2019年4月1日初版一刷 ひつじ書房
 B6判 カバー 234ページ 本体1900円

第一章 語り手による情報のコントロールについて
 p15─53
 二銭銅貨
  江戸川乱歩
  初出:新青年 大正12年4月号(4巻5号/1923年4月1日)
  底本:青空文庫(平成28・2016年1月1日)
 講義編
細目:語り手の設定/どのようにだまされたのか/〈空所〉に注目する/読者をだますために/情報管理の重要性
 実習編
第二章 小説の起源を遡る
 p55─116
 黄金虫
  エドガー・アラン・ポー、佐々木直次郎訳
 講義編
細目:「二銭銅貨」と「黄金虫」の関係/小説による小説の批評/小説を書くための入口
 実習編

 ひつじ書房:小説を読むための、そして小説を書くための小説集

名張推しミッションコンプリート報告

 名張市民のみなさんにご報告申しあげます。

 昨日、東京都杉並区西荻南3-14-6のこけし屋別館二階宴会場で第十九回本格ミステリ大賞記念イベントが開かれ、トークショーに出席してトーク力全開で名張推しをかましてまいりましたので、そのご報告です。

 つまり、この流れです。

 2019年6月07日:ストックありやなしや
 2019年6月08日:乱歩飴大丈夫でした
 2019年6月16日:これが名張市PRグッズどっせ

 なにしろ名張市長の「名張市のPRをよろしくお願いいたします」という特命を帯び、ノーベル製菓謹製の乱歩飴をおねだりして名張市のパンフレットその他までしっかと託された身です。

 トークショーでは、本格ミステリ大賞とはなんの関係もないのに、きわめて強引に名張市の紹介をやっつけてまいりました。


 面白かったとおっしゃっていただけると、あたかも大命を果たせたような気がしてほっといたします。


 なにしろ特命を帯びて派遣された身ですから、名張市長になりかわってトークショーご参加のみなさんを名張にお招きしてまいりました。


 がんがん宣伝に努めました。


 ここまでおっしゃっていただけたのですから、名張市長の特命をつつがなく果たすことができたと判断していいのではないでしょうか。


 これがトークショーご参加のみなさんにお受け取りいただいたプレゼントで、「江戸川乱歩名張随筆」という冊子は私が自腹を切って作成したものですが、もうひとつの自腹プレゼント、二銭銅貨煎餅が見当たらぬではないかとおっしゃるかたもおいでかもしれません。

 じつは痛恨の発注ミス。

 二銭銅貨煎餅は一袋二枚入りで、トークショーは一般参加者だけで五十人、できればサイン会ご出席の先生がたや裏方のみなさんにもと考え、二枚入りを八十袋送ってくれと発注したつもりであったのに四十袋しか届いておりませんでした。

 これは困った。

 開場前の控え室で、いやまいったなどうしようと頭を抱えて煩悶いたしました。

 結局、トークショーのあとに行われるお宝抽選会で何ももらえなかった人に二銭銅貨煎餅をお持ち帰りいただくことにしようと、トークショーの最中に結論を出してようようことなきを得ました。

 めでたしめでたし。

 以上、ミッションコンプリートのご報告でした。

帰宅報告

 たったいま東京から帰宅いたしました。

 お世話になったみなさんにお礼を申しあげます。

日本全国!こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!

テレビ

日本全国!こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!
 令和元・2019年6月23日(日) 午後4時5分─5時20分
 東海テレビ(フジテレビ系列)
 司会:加藤浩次
 パネラー:カンニング竹山、光浦靖子、市川紗椰
 アシスタント:浦口史帆(東海テレビアナウンサー)

 東海テレビ:銅像スター調査隊

上京いたしますが

 えーっと、ちょっと上京いたしますので、ひさかたぶりで大宴会でも、と思いつき、どうもおめでとうございます、とメールを頂戴したみなさんには、ただし首都圏限定のみなさんですけど、大宴会やりますからー、と書き添えた返信をお出ししたんですけど、どうも日程的に無理があり、なおかつ土地勘が全然ないため会場の設定もままならず、結局、大宴会やりませんからー、とお詫びのメールをお出しする仕儀とはなりました。

 本格ミステリ作家クラブ事務局からのメールによれば、日程はこんな感じです。

第19回「本格ミステリ大賞」贈呈式・祝賀会
 ◎日時:6月22日(土)17:30より
 ◎場所:日本出版クラブホール3階
 https://shuppan-club.jp/access

第19回本格ミステリ大賞記念イベント
 6月23日(日)
 主催:西荻窪「今野書店」
 会場:「こけし屋」別館2階宴会場(本館裏)
 http://www.kokeshiya.com
 11:30開場・書籍販売
 13:00~14:00トークショー
 14:00~14:45休憩・書籍販売
 14:45~14:55お宝抽選
 15:00~17:00サイン会
 17:00前後には終了、解散

 日曜にもう一泊するか、とっとと帰ってくるか、そのあたりがどうなるかもなりゆきに任せることにしておりますので、さっぱりわかりません。

 というか、そもそも日本出版クラブホールとやらに無事にたどり着けるのかどうか、そのあたりがとても不安なわけですが。
中 相作

Naka Shosaku

Author:Naka Shosaku
メールはこちらへどうぞ。
E-MAIL
公開しました。
ポー、乱歩、温、啓助を語る
発売中です。
ポー奇譚集(完売)
乱歩謎解きクロニクル
乱歩謎解きクロニクルKindle版
乱歩謎解きクロニクルKinoppy版
江戸川乱歩電子全集無料版
江戸川乱歩電子全集16
屋根裏の散歩者
子不語の夢

検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR