FC2ブログ

Edogawa Rampo in English

書籍

Edogawa Rampo in English
 監修:Daniel Stewart
 編:NHK
 平成30・2018年8月20日第一刷 NHK出版 NHK CD BOOK
 B6判 カバー 165ページ ディスク2枚 本体1400円

監修者からのメッセージ
 Daniel Stewart
本書の使い方
怪人二十面相
夜光人間
ワードリスト
音声のダウンロードについて

 NHK出版:Edogawa Rampo in English
スポンサーサイト

盲獣・陰獣

書籍

盲獣・陰獣
 江戸川乱歩
 平成30・2018年10月20日初版 河出書房新社 河出文庫
 A6判 カバー 303ページ 本体780円

盲獣
初出:朝日(博文館)昭和6年1月号(3巻1号/1931年1月1日)→昭和7年3月号(4巻3号/1932年3月1日)*11回連載(休載4回)
底本:盲獣 江戸川乱歩推理文庫13(講談社/昭和63・1988年8月8日)
陰獣
初出:新青年(博文館)昭和3年8月夏期増刊号(9巻10号/1928年8月5日)→10月号(9巻12号/10月1日)*3回連載
底本:日本探偵小説全集2 江戸川乱歩集(東京創元社/昭和59・1984年10月26日)

 河出書房新社:盲獣・陰獣

舞台がありません

 うーむ。

 いかんともしがたい。

 下記のエントリのつづきです。

 2018年10月3日:テーブルをつかってみました

 ほんと、漫才書いても載せてくれるとこがどこにもないのよね。

 これも衰退の端的なあらわれなんでしょうけど、地域社会にますます余裕がなくなって、手前どものような芸人が登場すべき舞台はどんどんなくなってます。

 というか、もうありません。

 ほぼ年刊の地域雑誌「伊賀百筆」も今年はいまだ音沙汰がないありさまですし。

 うーむ。

 漫才を地域社会で発表するとしたら、個人雑誌「伊賀一筆」を復刊し、以前はいっさい店頭販売はしなかったんですけど、今度は伊賀地域の本屋さんでばんばん売ってもらいます、とするしか道はないか。

 来年は名張市制施行六十五周年にして名張市立図書館開館五十周年の記念すべき年ですから、それを記念して──

 たった今
 ドスの封印ぷっつり切った!


 ということにするかなあ。

 難儀な話だなあ。

ままならぬ人生 短篇の扉を開く

書籍

ままならぬ人生 短篇の扉を開く
 木村小夜
 平成30・2018年8月30日 澪標
 B6判 カバー 178ページ 本体1600円

3 江戸川乱歩『押絵と旅する男』
 I ままならぬ人生 > p27─37

 版元ドットコム:ままならぬ人生

少年ミステリー倶楽部

書籍

少年ミステリー倶楽部
 編:ミステリー文学資料館
 平成30・2018年10月20日初版一刷 光文社 光文社文庫
 A6判 カバー 410ページ 本体880円

槐多「二少年図」
江戸川乱歩
p9─16
初出:文体(文体社)昭和9年6月号(2巻6号/1934年6月1日)
底本:悪人志願 江戸川乱歩全集第24巻(光文社/平成17・2005年10月20日)
解説
 新保博久
 p398─410

 光文社:少年ミステリー倶楽部