FC2ブログ

お芝居が目玉です

 じつに悩ましい日程で行われる伊賀市の市長選挙、動きがありました。

 伊賀地域タウン情報YOU:伊賀市長選 3陣営が出席 立候補予定者説明会(2020年9月28日)
 伊勢新聞:伊賀市長選 説明会に現新3陣営 11月投開票 三重(2020年9月29日)

 岡本栄さん、森川徹さん、田中覚さんの三つ巴ということになれば「伊賀一筆FM」創刊号の表紙はこうなります。

20201001a.jpg

 しかし、候補者の確定を待ってたら発行が遅れてしまいますから伊賀市長選挙の話題はネグレクトし、表紙はとりあえずこんな感じにいたしました。

20201001b.jpg

 となると、名張市は何を申しあげても資料収集のしの字も知らない図書館関係者がその場しのぎかましただけの回答にぽんぽんぽんぽんぽんぽんぽんぽんぽんぽんぽんぽんぽんぽんぽんぽんぽんぽん市長がめくら判を押してくださるだけの自治体ですからもはやおはなしにならず、伊賀市は市長選挙の結果が出ないことには空き家になってる旧庁舎がどうなるんだか先が見通せませんから、結果として11月3日発行の「伊賀一筆FM」創刊号には目玉が見当たらないていたらく。

 これではならじ、ってんで思いつきました。

 できたてほやほやのお芝居の脚本を掲載します。

 どれくらいほやほやかというと、できあがったのは先日のいわゆる四連休。

 GoToトラベルもGoToイートもGoToイベントもGoTo商店街もいっさい無縁な模範的自粛生活を送りながら書きあげました。

 乱歩のお芝居を書いてほしいんだけど、と地元の劇団から頼まれたのはいつであったか。

 コロナ禍なのにお芝居なんか打てるのか、と思いつつ引き受けた記憶がありますから3月以降のことではあったと思います。

 タイトルは「乱歩誕生」。

 名張で乱歩のお芝居を書くとなると、乱歩は名張で生まれました、ということしか素材がありません。

 ですから「乱歩誕生」。

 どうせならいっそのこと、ってんで江戸川乱歩生誕地碑除幕六十五年記念作品ということにしてしまいました。

 むろん脚本をまるまる掲載するのはとても無理ですから、創刊号の四頁と五頁の見開きに戯曲の冒頭、それも語り手のお姉さんによる語りとかいろいろ省略したうえで冒頭のシーンだけ載せることになります。
スポンサーサイト



江戸川乱歩「人間椅子」と“令和版”が配信朗読劇に、伊東健人・中島ヨシキら出演

ウェブニュース

ステージナタリー
 令和2・2020年9月23日 ナターシャ

江戸川乱歩「人間椅子」と“令和版”が配信朗読劇に、伊東健人・中島ヨシキら出演
 Home > ニュース > 記事

江戸川乱歩「人間椅子」と“令和版”が配信朗読劇に、伊東健人・中島ヨシキら出演

2020年9月23日 13:52

配信朗読劇「令和 人間椅子」が10月14日、配信朗読劇「人間椅子」が15日にStreaming+で配信される。

20200930a.jpg

配信朗読劇「令和 人間椅子」ビジュアル

これは、小説「スマホを落としただけなのに」シリーズで知られる小説家・志駕晃が、江戸川乱歩の「人間椅子」を現代版に翻案した作品「令和 人間椅子」と、原作の「人間椅子」を菅沼尚宏の演出で朗読劇化するもの。「令和 人間椅子」には伊東健人、佐藤聡美、南早紀、「人間椅子」には中島ヨシキと大空直美が出演する。

志駕は「日常と狂気の紙一重のところが、スマホ1つで恐怖のどん底に落ちる現代社会にも相通じると思いました」と原作小説に触れつつ、「令和の今、『人間椅子』を翻案したらどうなるだろうと思い本作を書きましたが、楽しんでいただけたら望外の幸せです」とコメント。また菅沼は「リアル知能と人工知能の戦い。それは、100年前に日常の中の狂気を描いた江戸川乱歩と、スマホから狂気を描いた志駕晃との戦いに似ていると思います」と語り、伊東は自身が出演する「令和 人間椅子」について「これからの時代、令和のうちにこんな事が起こらないとも限らないのではないか??と思わされる様な、不思議な生々しさがあって、シナリオを読み進める手が止まりませんでした。音声劇になることで、より物語に奥行きを持たせる事が出来れば」と意気込みを述べた。

上映時間はいずれも約1時間30分で、本編のあとにはトークショーが実施される予定。なおアーカイブ映像は10月18日23:59まで視聴可能だ。

志駕晃コメント

私がミステリーを書こうと思い様々な作品を読み漁りましたが、最も感銘を受けさらに参考となったのは推理小説界の巨匠・江戸川乱歩の作品でした。普通の生活のすぐ近くで、猟奇的でグロテスクな事件が進行する。そんな日常と狂気の紙一重のところが、スマホ1つで恐怖のどん底に落ちる現代社会にも相通じると思いました。令和の今、「人間椅子」を翻案したらどうなるだろうと思い本作を書きましたが、楽しんでいただけたら望外の幸せです。

菅沼尚宏コメント

思考は生命あるものの特権だと思います。しかし科学は未知の世界へ突入しました。リアル知能と人工知能の戦い。それは、100年前に日常の中の狂気を描いた江戸川乱歩と、スマホから狂気を描いた志駕晃との戦いに似ていると思います。「志駕版人間椅子」対「乱歩版人間椅子」あなたを迷宮の世界にいざないます。あなたはどのツールでこの作品をご覧になりますか? スマホですか? タブレットですか? パソコンですか? そのツールは、あなたをどう見ているでしょうか。

伊東健人コメント

この度「令和 人間椅子」の朗読劇に出演することになりました。「人間椅子」といえば、日本を代表する短編スリラー。その作品が見事に現代……または少し未来のバージョンとしてアレンジされています。これからの時代、令和のうちにこんな事が起こらないとも限らないのではないか??と思わされる様な、不思議な生々しさがあって、シナリオを読み進める手が止まりませんでした。音声劇になることで、より物語に奥行きを持たせる事が出来ればと思います。

配信朗読劇「令和 人間椅子」

2020年10月14日(水)19:00~

原作:志駕晃
演出:菅沼尚宏
出演:伊東健人、佐藤聡美、南早紀

配信朗読劇「人間椅子」

2020年10月15日(木)19:00~

原作:江戸川乱歩
演出:菅沼尚宏
出演:中島ヨシキ、大空直美

黒魔王

書籍

黒魔王
 高木彬光
 令和2・2020年9月25日初版第一刷 論創社
 B6判 カバー 279ページ 本体3000円

黒魔王
解説
 浜田知明
高木彬光『黒魔王』の楽しみ方
 二階堂黎人
大前田英策と神津恭介の書かれざる事件
 黒田明
編集後記
 編集部

 論創社:黒魔王

ゴシック文学入門

書籍

ゴシック文学入門
 編:東雅夫
 令和2・2020年9月10日第一刷 筑摩書房 ちくま文庫
 A6判 カバー 303+5ページ 本体950円

まえがき
 東雅夫
 p6─7
「幽霊塔」の思い出
 江戸川乱歩
 p11─14
 初出:幽霊塔 黒岩涙香傑作選4(愛翠書房/昭和24・1949年4月15日)
 底本:怪談入門(平凡社ライブラリー/平成28・2016年7月8日)
人外
 高原英理
 p269─285
 初出:ゴシックハート(講談社/平成16・2004年9月15日)
 底本:ゴシックハート(立東舎文庫/2017年1月20日)
編者解説
 東雅夫
 p286─299

 筑摩書房:ゴシック文学入門

「実は乱歩も三重なんです」 随筆集発刊でPR

ウェブニュース

朝日新聞デジタル
 令和2・2020年9月24日 朝日新聞社

「実は乱歩も三重なんです」 随筆集発刊でPR
 藤井匠
 Home > 記事

「実は乱歩も三重なんです」 随筆集発刊でPR

会員記事
藤井匠
2020年9月24日 11時00分

20200927a.jpg

随筆集「うつし世の三重」をPRする伊賀文学振興会のメンバー=2020年6月22日、三重県伊賀市役所

 「怪人二十面相」や「名探偵明智小五郎」の生みの親として知られる推理作家の江戸川乱歩。伊賀文学振興会が、三重県名張市出身の乱歩の三重を題材にした作品を編集した随筆集「うつし世の三重」を発刊した。昨年は乱歩の生誕125周年。三重出身があまり知られていないとして、PRのフレーズはずばり「実は乱歩も三重なんです」。

 乱歩の本名は平井太郎。津藩主藤堂家に仕えた家系に1894年に生まれた。翌年に父の転勤で亀山に転居。名古屋で幼少期を過ごし、鳥羽沖の島出身の隆子と結婚した。そして1923年、「二銭銅貨」で作家デビューを果たす。

 随筆集は70点を収め、これを読むと、乱歩の人生や思考の軌跡がよくわかる。作家黒岩涙香を愛読した母に作品の筋を読み聞かせられ、「私の探偵小説心は母によって養われたようである」と振り返っている。

 作家デビュー前に勤務した造船…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

残り:603文字/全文:961文字

20200927b.jpg

うつし世の三重



近鉄プラザ桔梗が丘は何を象徴するのか

 とにかく名張市への移住をご検討いただきたいんですけど、お役人なんてきれいごと並べて嘘ばっかついてますからご注意くださいね。

 衰退一直線の名張市の実態は、市民の目にはたとえばこんなふうに映ってます。


 写真にあるのは近鉄プラザ桔梗が丘という複合商業施設で、ここには三重県の伊勢志摩地域を中心に店舗を展開しているぎゅーとらというスーパーマーケットの名張桔梗が丘店が入ってるんですけどこの店は10月末で閉店となり、11月下旬には別の土地にぎゅーとらラブリー名張蔵持店とかいうのがオープンする予定で現在建築真っ最中。

 近鉄プラザ桔梗が丘は近鉄大阪線桔梗が丘駅のそばにあり、大型住宅地を造成して大阪のベッドタウンと化した名張市の消長を象徴する、えー洒落ですけど、消長を象徴する商業施設です。

 駅前のショッピングセンターとしてスタートし、一時は近鉄百貨店の支店が入ってたんですけど、それもすごすご撤退して、この11月からはいよいよ空き家になってしまうわけなの。

 ではここで平井堅さんの「桔梗が丘」をどうぞ。



 で、いま思い出したんですけど、この件──

 2020年9月9日:悪書の聖地から

 近鉄名張駅東口にある「悪書の関所」について設置者である名張青年会議所の公式メールアドレスに質問を送信したんですけど、いまだに音沙汰なしの梨のつぶてです。

 これも土地柄ということでしょうか。

 以上、報告でした。

 ですから、あれな土地柄で衰退一直線の名張市への移住をご検討のかたはよくよくお考えいただいたほうがいいと思います。

 世間はGoToトラベルでもありますし、一度当地へおいでいただいて惨憺たる実情を目の当たりにしていただくのがいいと思うんですけど、その機会がまったくありません。

 名張市が日本推理作家協会の協賛を頂戴して毎年開いていたミステリ講演会みたいなものも完全に地を払い、乱歩関連でなくてもちょっと名張まで行ってみようかなと思っていただけるGoToイベントなどもはや皆無といってよろしい。

 こうなると、この件──

20200912a.jpg

 伊賀市長選挙の話題は日程的に扱いが難しいので、もう伊賀市と名張市の市長の話題はすべてはずしてしまい、もちろん両市長が協力し、両市が連携して乱歩関連資料の収集をつづけていただきたいというのが私の切なる願いではあるのですが、「伊賀一筆FM」創刊号では扱わず、乱歩生誕地碑の序幕から六十五年間の名張市の消長みたいなものを素材に漫才を書いたほうがいいかもしれません。

 よし。

 そうしよう。

名張市への移住をご検討くださいふたたび

 ちよっと訂正です。

 にこ前のエントリに「伊賀一筆」第二号からこのページを転載しました。

20200923a.jpg

 これ間違い。

 転載しようと思っていたのはこっちのページでした。

20200925a.jpg

 移住つながりを狙ってたんですけど、なんかうっかりしてました。

 おわびのしるしに名張つながりの直近のツイート拾っときます。


 三重県名張市は冤罪の聖地です。

 ぜひ移住をご検討ください。


 いきなりステーキ名張店は今月30日に閉店です。

 ジョイフル名張中央店は先月31日に閉店しました。


 名張まちなかの複合商業施設リバーナ三階にあるSugakiya名張イオン店もいつ行ってもこんな感じで閑散としてますから、そろそろ撤退なのではないかと思われないでもありません。

 ちなみにこのリバーナ、名張をさかさまに読んだネーミングなんですけど、そんなことはともかく、平成8・1996年の開業当初には地元資本も含めて飲食業者が目移りするほど営業しておりましたが、いまは地元資本の喫茶店と名古屋資本のSugakiyaがあるばかりです。

 名張市への移住をぜひご検討くだい。


 写真左の男性がコロナ禍を理由に開会の一か月も前に市議会一般質問の中止を提案し、みごと実現して名張市を日本で一番恥ずかしい自治体の座に押しあげてくださった福田博行先生です。

 こんな名張市ですが、ぜひぜひ移住をご検討ください。
中 相作

Naka Shosaku

Author:Naka Shosaku
メールはこちらへどうぞ。
E-MAIL
公開しました。
伊賀一筆FM(創刊予告号)
伊賀一筆FM(創刊準備号)
伊賀一筆(抜刷)
クロニクル猫町
ポー、乱歩、温、啓助を語る
「孤島の鬼」脱文2015
名張まちなかナビ2.0
発売中です。
うつし世の三重
伊賀一筆(書肆盛林堂)
伊賀一筆
猫町(完売)
ポー奇譚集(完売)
乱歩謎解きクロニクル
乱歩謎解きクロニクルKindle版
乱歩謎解きクロニクルKinoppy版
江戸川乱歩電子全集無料版
江戸川乱歩電子全集16
屋根裏の散歩者
子不語の夢

検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR